2016年7月9日土曜日

第7期に入りました。 その他諸々・・・

理事長です。

だいぶご無沙汰をしてしまいました。

先月で第6期が終了し、今月より第7期が始まりました。震災からなので本来は第6期となりますが、途中で決算期間変更を行なったために第7期となるのです。

第6期までの植樹本数  4,365本

3県(福島県・宮城県・岩手県)にまたがって、14ヵ所に植えた植樹の本数です。5年、10年後、15年後・・・ と時を経て、被災地に桜の花が増えていくことを願って止みません。


先日の理事会では、今後の計画と将来像を話し合いました。

○今期の植樹計画は下記地域

福島県相馬郡新地町
宮城県本吉郡南三陸町
宮城県気仙沼市唐桑町
岩手県釜石市和山
岩手県下閉伊郡山田町

○花見ツアー
計画中

○将来像
大規模な植樹は今期をもって目途をつけ、桜守りに専念していく。


今春に現地視察した際に撮った写真



宮城県気仙沼市唐桑町4年前に植えた桜の木です。これまで植え続けた桜の中でも一番育ちの良い樹となりました。25㎝くらいの幹になって、高さは推定5~6m。日当たりや土壌によって育ち方は異なりますが、各地の桜がこのような成長を見せてくれることを願いつつ、時々に現地を訪れて見守りたいと思います。今年は咲いている時季には行けなかったので、来年を楽しみにしています。


まだまだ活動は続きます。この活動は支援者があってこそ成り立っています。
これからも末永くご支援くださいますよう宜しくお願い申し上げます。

2016年7月9日

一般社団法人さくらプロジェクト3.11
理事長  小宮泰彦

2016年5月25日水曜日

嬉しい便り〜和山

昨日和山から、嬉しいお便りをいただきました。

和山の八重桜は、植樹したばかりですが一部が可愛い花を
付けていて、今が見ごろ(?)の状況です。
いずれも枯れることなく成長していました。
また、青ノ木集落の八重桜は昨年植樹したものも含めて先週
がピークでした。
また、恒例の八重桜まつりをはじめとするイベントも開催されました。





数輪の花が付いてますね!






昨年植樹された橋野鉱山跡地の桜はこんな感じです。
葉桜の方です。




ピンク色が鮮やかで綺麗だなあ〜


by フスマックス



2016年4月28日木曜日

シカ対策は、ネットでなく忌避剤で:和山



和山植樹後のご連絡をいただきました。


23日の土曜日、苗木に札を付けるために和山に行ってきましたので、
その時の写真を添付します。今回の植樹で、シカ対策のためにネットで囲わなかったのは、森林組合から「忌避剤を塗った方が良い」と助言されたからで、先週に塗っていただきました。白く塗ってあるのがそうです。秋口に、もう一度塗る予定にしています。

by WADA













それから、本日の岩手日報紙「声」の覧に地元の老人クラブの
会長さんが寄稿された記事


橋野を彩る八重桜見に来て!〜釜石市老人クラブ会長 中舘義元


地域の方々に期待されていることが、
嬉しいし、励みになりますね。

by フスマックス


2016年4月25日月曜日

和山にさくら

和山地方、
17日当日未明から、釜石地方の天候は荒れ模様

暴風波浪警報の合間を縫って、
何とか無事に迎えた植樹会開会式で、釜石大槌行政事務組合の組合長の進行の元、
橋野牧野農業協同組合の栗澤組合長のご挨拶、
当プロジェクト専務理事からプロジェクト主旨及びサポーターの思いを説明させていただき、
さらに強力に釜石地区のサポートを希望され募金していただいている
企業サポーターの社長にもご挨拶をいただき、
植樹方法の説明の後、開始

途中から
暴風雨となりましたが、
黙々と植樹を進め、計画より随分早く、
お昼には栗橋・橋野まちづくり会会長の締めで無事完了となりました。


地域を愛する村の長たち、
頼りになります!
















by フスマックス

2016年4月18日月曜日

桜吹雪

宮城県亘理郡山元町の戸花山、そして福島県新地町の鹿狼山へと桜見物に行ってきました。しかし、例年より10日ほども早い開花に、ほとんどのサクラは葉桜となっていました。
それでも樹種によってはまだ花を残すものもあって、それなりに花見を楽しめました。


桜の開花に合わせて予定を組むことの難しさを痛感しました。やはり花見は、地元の桜開花に合わせてフラリと出向くのが一番なんでしょうね。
植樹地の満開の桜を見ることが出来るのはいつの日かと夢見ながら、これからも被災地に足繁く通いたいと思います。

それにしても東北は桜の名所が多いんだなぁ、と実感しました。帰路にいくつかの桜名所を巡ることが出来ました。その最後に訪れた桜の名所・みちのく杜の湖畔公園では桜吹雪が出迎えてくれました!



by:カヤでした。

2016年4月14日木曜日

4月17日 和山牧場 植樹会

おはようございます。
今週末17日に和山牧場にて朝から植樹会を行います。

栗橋牧野農業協同組合 
代表理事組合長 栗澤稔 の主催により開催されます。

概要は下記の通り、
  本組合では、昨年橋野町振興協議会が日本さくらの会の協力を得て青ノ木及び和山牧場に桜の苗木450本を植樹したのに続き、和山牧場に八重桜(関山)320本を植樹することになりました。
 これは、釜石市と「民話のふるさと遠野」を結ぶ当地区を桜の名所にしようとする本組合が、被災した地域の復興を願い、また、植樹した桜の成長を見つめながら被災地と支援者を結び付けようとする一般社団法人さくらプロジェクト3.11東京都江戸川区新堀1-42-10、理事長小宮泰彦)のご協力をいただくことになり実現するもので、栗橋まちづくり会議(議長遠野健一)も共催します。

1.実施日
 417日(日)9時から
2.場所
 和山高原(市指定文化財「シナの木」周辺)
3.参加者数

 60人程度

遠野市内、または釜石市内から自動車で小一時間で向かえます。
どうぞよろしくお願いします。

当日の連絡先
050-5803-1439
さくらプロジェクト3.11 坂本

2016年4月6日水曜日

東京は最高潮です!

こんにちは、カヤです。

今日の東京は昨日とはうって変わって小春日和の好天となりました。
日本橋の方面で商談があったので、打ち合わせ終了後にフラリ寄り道。明日の東京は強い南風が吹き雨になる予報ですので、桜を愛でることが出来るのも今日が最後となりそうだからです。せっかくなので日本橋の桜並木を歩いて帰社しました。



ときおり足を止めて桜を見上げる人の姿もありましたが、走る車も歩く人々もオフィス街ということもあって何事も無いかのように通り過ぎて行きます。勿体ないですね。桜がこんなに美しくなるのも数日のことなんですから、こんな時にはちょっと仕事から離れて桜に目を止めても良いと思うんですよね。でも本当は今夜、夜桜見物でも予定が入っていて、サッサと仕事を片付けたいのかもしれませんね。

三井記念美術館前の桜並木道です。

お馴染みの日本橋です。
ここまで来るとちゃんとしたカメラ持参で写真を撮っている人の姿も、観光客らしき人々たちも集まっていました。
ちょっと強い風が吹くと、花吹雪のように桜の花びらが舞っていました。とても綺麗だったので、写真に収めようとしばらく待っていたのですが、私がスマホを持っていると風は吹きません。スマホをポケットに仕舞うと風が吹いて桜吹雪が舞います。

いつまでも風を待ってサボっているわけにもいかないので、川面に浮かぶ花びらを撮って会社に戻りました。

都内の桜は明日でほとんど散ってしまうでしょう。先週、やっとつぼみがほころび始めたな…と思ったら、もうお終いです。この儚さ、潔さが桜の美しさだと思います。東京の桜は、また来年に期待しましょう。